植毛は信頼出来るクリニックを選ぶ~安心安全お任せ隊~

発毛と育毛

黒服の男性

育毛剤とよく混同されるのが発毛剤ですが、この二つは全く異なる役割があるのでそれについてお話しします。 発毛剤というのは、失われてしまった髪の毛を生やすために用いるものです。既に薄毛がかなり進行してしまっている人に対して効果的です。それに対して育毛剤というのは、現在生えている髪の毛の環境を整える事によって、髪の毛の健康を良くして抜け毛を防いだりする役割があります。 つまり、まだ薄毛の悩みがそこまで深刻でない場合は育毛剤を用いる事で効果がありますが、すでにかなり進行してしまっている場合は育毛剤ではなく発毛剤を用いた方が良いです。薄毛がすでにかなり進行して悩んでいる状態で、育毛剤を用いて髪が生えないので効果が無いと誤解されている方もいるので、区別をしっかりした方が良いです。

育毛剤には様々な種類の製品が販売されており、飲むタイプや直接頭に塗布するタイプ、シャンプーとして用いるタイプなどがあります。また、薄毛の原因は様々であり、育毛剤と一言で言っても薄毛の原因に合わせて頭皮に栄養を送ったり、抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑制したりするものなどがあります。容量や成分もバラバラであるために、一概に比べるのは難しいですが、ここでは大まかな価格の話をします。 5,000円から10,000円の範囲で販売されている製品が多いですが、安い製品だと1,000円もせずに購入できるものもあります。そのために、育毛剤は価格が高いというイメージを持っている方もいますが、探せば低価格で購入できる製品もあります。

どのくらいの価格なのか