植毛は信頼出来るクリニックを選ぶ~安心安全お任せ隊~

育毛にかかる費用

診察室

大切な髪の毛を守り育てるための育毛剤は様々な企業が日夜研究開発に取り組んでおり、現在ではかなりの数の製品が一般市場で販売されています。安い育毛剤だと数百円で購入する事が出来ますが、高いものだと1万円を超えて販売されています。 また、育毛剤は血行を良くする事で髪の毛に栄養を送りやすいようにするタイプや髪の毛に栄養を与えるタイプ、フケや皮脂を取り除く事で頭皮環境を整えるタイプなどがあるので、自分の薄毛の原因に合わせて製品を購入する必要があります。一つの育毛剤で複数の効果がある成分を含んでいる場合もあります。育毛対策を行う際には、単一の製品だけではなく、複数の育毛剤を併用する事で育毛を行う人もいます。そのために、安く済ませようとすると先ほども述べたように数百円で行う事も出来ますが、複数用いる事で一月で数万円かけて育毛をする人もいます。

育毛剤の歴史を見てみると、紀元前5千年の古代エジプトで既に用いられていました。カバの糞とワニの脂肪、ハチミツや酸化鉄の混合物など、いくつか用いていたようです。昔から薄毛に悩む人はおり、そのために色々な対策が考案されて行われていたようですが、科学的なものではなく、効果の程は確かめられないものも多かったのです。 日本では江戸時代には毛生え薬が販売されていたという記録がありますが、現在のような科学的な研究に基づいた育毛剤が一般的に普及するようになったのは、戦後の高度経済成長期を過ぎてからの事であり比較的最近の事です。そして、薄毛の原因は様々な要因が重なり合って複雑であり、現在でも育毛の研究は続けられています。